INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL
留学失敗談
学校生活の苦労話...

留学して感じたこと

ペンネーム:ゆうき
住所:愛知県
E-mail:YHE07207@niftyserve.or.jp
留学時年齢:18歳
性別:男
留学した国:アメリカ STILLWATER OKLAHOMA, DAVIS CA.
留学期間:1987年6月〜1992年5月
学校名:OKLAHOMA STATE UNIVERSITY

僕は1987年からアメリカに留学しました。
大学を卒業したのは1992年です。
もう卒業してから5年たちますが、留学については少しはわかると思います。

留学斡旋会社が勧める学校は日本人が多いところで、これでは日本にいるのと同じではないかと自分も1987年にいった大学付属のELIに入ってから思いました。
やっぱり日本人のいない環境がないとなかなか英語は上達しません。日本人といるほうが楽ですから。

でも本気で留学を考えてるなら、勇気入りますが一人で外国人の人達と溶け込めるような学校を選ぶべきだと思います。

僕は一人で88年にオクラホマに転校しました。それから英語は本当に上達しました。辛いこともありましたが、得たもののほうが多かったです。

でも本当にアメリカで日本人が日本人同士とだけつきあっているのを見ました。
本当に何のためにアメリカに来ているのかと思いました。
真剣に留学をする人が増えてほしいです。





AMITY-NETからのひとこと  By AMITY

英語圏の学校で、日本人の少ないところを探すのは至難の技かも知れません。
ゆうきさんのおっしゃるように、斡旋業者が紹介していたり、日本語の留学ガイドブックに載っている学校に日本人が少ないはずがありません。
特にアメリカの大学は英語圏の中では一番人気が高いので、多くの日本人が来ていて当然だろうと容易に想像できます。
なぜアメリカに人気が集中するかの分析はともかく、留学生自身が自分の頭で、それぞれの留学に何を求めるのかを考えてから留学先を選択することは必要です。






学校生活の苦労話...

| INDEX | 序 文 | 留学のヒント | 英文メールサンプル | 留学失敗談 | Forum | 投稿の検索 | リンク |

MAIL