INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL
留学失敗談
学校選びの苦労話...

私がその大学を選んだ理由

ペンネーム:Sue
住所:大阪府
E-mail:非公開
留学時年齢:18歳
性別:女
留学した国:アメリカ
留学期間:1990年9月〜1995年6月
学校名:サウスアラバマ大学

こんにちは。留学生のホームページをつくるということで、私もお役にたてたらと思いメールします。
私は、米国に4年半留学しました。アラバマ州モビール市にある、アラバマ州立サウスアラバマ大学でマーケティングを専攻し、卒業しました。
私がその大学を選んだ大きな理由は:
  授業料が安い
  州立4年制
  南部の海沿いにある
以上の3つです。
モビールは映画フォーレストガンプでも名前が出てきましたが、あの映画以上に南部訛り、というよりもむしろ"モビール訛り"が強く、英語が全く分からなかったこともありますが、始めはかなり戸惑いました。南部の人は、白人には保守的な人が多く、KKKも現存しています。しかし、全般的にフレンドリーです。

これから留学を考えている方にアドバイスです。先ず、大学が要求するTOEFLの得点を日本で取得してから渡米することを進めます。向こうへ行ってからでもいいですが、向こうのESL(語学集中コース)は期待はずれです。これは米国のどの大学にも言えます。まるで、幼稚園のような授業内容に加え、ESLの生徒はもちろん非英語圏外国人。いくらESL内で英会話に慣れようとしても限度があります。又、だからといって、米国人学生と交流という名目で遊びまくり、勉強にならず、なかなかTOEFLが受からないまま何年も過ごしている人もたくさん居るのです。
異国の地でひとりで暮らしていくことは楽なことではありません。寂しさから、日本人留学生とばかりいっしょにいる人もたくさん居れば、バカなアメリカ人と羽目を外し、卒業できないまま退学・強制送還になる人も多いのです。米国の文化を知るなどど豪語してマリファナやドラッグに手を付ける人も多数見てきました。

そこで、次のアドバイスは、”大事なのは自分の意志です”。なぜ留学したいのか、なぜ留学するのか、何を学びたいのか、留学する目的をもって留学して欲しいと思います。
留学した日本人は大きく2つのタイプに分かれます。1つは、留学し、外から初めて日本・日本人を見つめることが出来る人。その人は留学中、”他から見れば自分は日本人代表でもある”として誠実に生きるようです。しかし他のもう1つのタイプの人は、何も考えない人です。国際化・国際人という言葉を勘違いしている人が多いようです。
留学生は大学側から退学を申しつけられた場合、強制送還となり、5年間は米国に入国できなくなることもあることを知っておいて欲しいです。ほとんどの大学では、出席率が悪いと落第(F)となります。私の大学では、1quarter(1学期:3カ月)に5回以上休むと落第でした。GPA(総合点平均)が2.0以下は退学or卒業出来ないこともあります。点は60点以上がD, 70点以上がC,80点以上がB,90点以上がAで、60点以下はF(落第)です。日本の大学の卒論と同じくらいの量の論文(レポート)がほとんどすべての教科で要求されていて、その他、テストも1quarterで3回ありました。その上、レポート以外にも課題が山のように出されます。その全てに点が付けられます。例え課題でもしっかりやらなければなりません。日本の大学よりもはるかに厳しいことを肝に銘じて、目的をもってしっかり勉強するつもりで留学してください。学期休みにはみんなで旅行へ行ったり、ゴルフ、海水浴、パーティーなどして楽しみますが、学期中に遊ぶ暇はありません。英語が第二言語である日本人留学生はアメリカ人学生の倍以上の勉強時間が必要です。私も学期中は授業以外に6時間は勉強していました。毎学期4つ以上のクラスを取っていましたが、すごい人だと6つ以上取っています。でも、勉強時間を考えるとそれが限界だと思います。

もちろん、短期留学・語学留学で留学生活をただ楽しむのも悪くないと思います。ただ、多くの人が、目的をもって”頑張ろう”と留学してきたのにも関わらず、脱落しています。 彼らが脱落していった原因として考えられるのは
 1)そういった楽天的な短期留学生といっしょになって遊んでしまった
 2)アメリカ人学生等と文化交流?し過ぎて勉強しなかった
 3)留学する意志があまりに弱かった
 4)"日本人社会"の犠牲者となった
のいずてからだと思います。 オフィシャル(大学公認)の日本人留学生会(ジャパニーズアソシエーション)は、日本人同士助け合い、協力し合ってもっと前向きですが、それとは別に、大学内の日本人留学生が、日本人同士の噂話をしたり、グループをつくることで何となくまとまって、お互いの足を引っ張る結果となっている。
とにかく、留学に限らず、何をするにもしっかりした目的とそれに向かった努力は必要ですよね。
留学する皆さん、頑張ってください!

P.S. ロスやニューヨークはあまりにも日本人社会ができているのでお薦めしません。アラバマ州のガズデンというところの短大は9割が日本人留学生らしく、現地の人が拒絶反応を起こしているそうです。コロラド州デンバーでは、帝○大学の生徒が氾濫し ていて、ここも、現地の人が日本人拒絶をしているそうです。
P.S.S 就職にはやはり、良い大学(有名大学)が有利です。成績や専攻学部も就職をかなり左右しました。



AMITY_NETからのひとこと

Sueさんから、たくさんの体験をメールいただきました。
アメリカの大学へ留学された経験による、これからアメリカの大学に留学する人を主な対象とする内容ですが、すべての留学する人にとって参考になる生の情報であると思います。






学校選びの苦労話...

| INDEX | 序 文 | 留学のヒント | 英文メールサンプル | 留学失敗談 | Forum | 投稿の検索 | リンク |

MAIL