INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL
留学失敗談
学校選びの苦労話...

アメリカ人学生の卒業率30%以下?
負けるな大和撫子・大和男子


ペンネーム:Sue
住所:大阪府
E-mail:非公開
留学時年齢:18歳
性別:女
留学した国:アメリカ
留学期間:1990年9月〜1995年6月
学校名:サウスアラバマ大学

知っていますか? 貴方と同じ時期に学部入学したアメリカ人学生のうち60%以上の人が退学・留年し、貴方といっしょには卒業出来ないでいます。
全体的に、向こうの学生は日本の大学生よりは確かに勉強しますが、遊んでいる人もとても多いです。特に、フレッシュマン(1年生)の多くはガキで、とにかくsomething funを追求して遊びます。
寮に居る学生のほとんどはフレッシュマンなので、皆さんも彼らと遊ぶ機会があると思いますが、私達日本人は、非英語圏の人なので英語を母国語としている彼らの倍以上の勉強量が必要なんですよ。あまり、いっしょになって喜んでいると痛い目に合います。実際、痛い目にあってからでは遅いこともたくさんあります。私の大学でドラッグに手を出したのを見つかって強制送還された日本人もいるそうです。パーティー等でタバコの感じで気軽にその場のノリでやったのでしょうが、ダメなものはダメです。

GPA(総合点平均)が2.0以下で卒業出来なかった人や退学になった日本人もたくさん知っています。アメリカの大学は日本の大学の卒論と同じ様な論文(レポート)を各授業で要求されます。又、テストも多く、その上課題が山のように出ます。学期中は遊んでいる暇などありません。その代わり、休みにはたくさん遊べるんですから、甘い誘惑に負けないで頑張って下さい。
”どうせ、留学するんだから、文化交流しなければ”、と考える人も多いでしょうが、そういうおバカな学生とドラッグしたり、パーティーに疲れて授業をさぼったり、GPAを下げるのが文化交流とは言いません。道徳をもった行動をしましょう。
”あの頃は若かったから”と若さのせいにできるものとできないものがあります。まさに、”後悔先に立たず”ですヨ。

最後に、余談ですが、退学等になって留学失敗組は、その事実を隠し、留学生活を楽しく語ることでしょう。皆さんもその点を把握して、そういう楽しそうな内容は話半分で聞いて下さい。
But,留学生活は何の楽しみもない辛いだけのものではありません。日本では経験出来ないこと、日本にいたら分からなかったこと、出会わない人、考えないことがたくさんあります。日本を外から見て初めて分かる日本の良さ・悪さ、又 、自分という日本人を見つめ直せたら、貴方の留学生活は意味のあるものだったと思います。





AMITY-NETからのひとこと  By AMITY

アメリカの大学に留学する人にとって厳しい内容です。
明確な目的と、それを継続して持ち続けることは難しいことですね。
自信満々で留学する人はいないでしょうが、留学を有意義なもにするには自分の弱さを克服する意気込みがまず必要になるのではないでしょうか。






学校選びの苦労話...

| INDEX | 序 文 | 留学のヒント | 英文メールサンプル | 留学失敗談 | Forum | 投稿の検索 | リンク |

MAIL